2019年11月5日

ペルソナ5Rプレイ日記1

プレイ時間は2時間30分。

進捗としては杏殿を仲間にした所で終了。

前作と同様に鴨志田先生は外道です。
まぁキャラを立てるために意図して不快な描写をしているのでその辺は成功していますね。ペルソナQ2の時も思いましたが、ある意味名物悪役と言えるまでには出世しているのではないでしょうか。

新キャラが絡んでくるのは何時なのでしょうか。既存エピソードにねじ込むのではなく、専用エピソードが用意されてその辺から使えるようになるのでしょうか。タイミングとしては心の怪盗団がメジャーになってくる新島妹加入と春加入の間と考えています。

その辺で一旦加入離脱して、新島姉のパレス攻略後に明智と入れ換えで正式加入と予想。

普通に全クリする分にはノーマル難易度を選択しているので可能ですが、前作の反省を活かし川上と占い師のコープを積極的に解禁して効率よくプレイしていきたいですね。

前作は新島妹コープを進めるため頭とルックス強化に工数を割きすぎ、杏殿と喜多川のレベルが確か5前後で終わってしまいました。パーティー内の人間関係位は良好にしたいものです。

記憶が定かではないですが、前作の銃は戦闘終了時点で段数が回復しなかったはずなので今作では強化されていると言えるのでわないでしょうか。

イラスト追加もされていますよね。多分。おそらく。前作は斜め下を見るようなものしかなかったので正面絵の追加は嬉しいですね。

前作発売時点では声優に詳しくなかったのでそれほど意識してませんでしたが、キャストの豪華さは特筆すべき点ですね。1日にがつっとストーリーを進めるとどうしても台詞を飛ばし勝ちなので、平日は2時間、休日は10時間位にプレイタイムを抑え、演技を噛みしめて進めます。

今日の感想はこんなものでしょうか。お休みです。


著者:  うらわたろう
アクセス数:  17PV

コメントを残す

CAPTCHA