Twitterのアイコン画像を変更したらクリックスルー率が3倍になりました

何か新しいプロダクトやサービスをリリースした際に、Twitterで情報拡散をしようと考える方は多いと思います。誰でも無料で利用でき、広告ツールとしても非常に有力な道具なので当然だと思います。私もこのサイトの広報用Twitterアカウントを運用していますが、アイコン画像を変えただけでパフォーマンスが劇的に改善したので、その内容と考察について書いていきたいと思います。

アイコン画像を和やかな女性の写真に変えた結果、クリックスルー率が3倍になった

今までは私のサイクリングの写真をそのまま使っていたのですが、ただのおっさんよりは柔らかい雰囲気の女性の画像の方が親近感が湧くかなと思い変更しました。効果は抜群で、インプレッション数1000件に対して、リンククリック数10件が30件~50件に増加しました。年収ネタなどのホットなトピックであれば、20%近くのクリックスルー率のときもあります。

ユーザーの趣向と潜在ニーズを探ることの重要性

私がエンジニアなのでフォロワーの約80%はIT系職種の男性の方になります。エンジニアの男性は大人しい性格の方が多いので、荒々しい雰囲気の画像やたくましいパワー系の画像はあまり好まれません。広告を出稿する際には、費用対効果を最大化するために、ユーザーの趣向や潜在ニーズを見極めたうえで、色々と試行錯誤するのが良いと考えています。

コメントを残す

CAPTCHA