MS Officeがない人は無料で使えるオープンソースのLibre Officeを使えばいい

皆さんのPCにはMS Officeが入っていますでしょうか。エクセルやワードなどのソフトはそこそこのお値段がするので、含まれていないPCを選んでいる方も多いのではないでしょうか。複業・独立をするにあたり、特に表計算ソフトはないとかなり不便です。MS Officeを買いたくはないが、何らかのオフィス系のソフトが必要な方は、無料で使えるオープンソースの「Libre Office」を使ってみてください。

含まれているソフト

ワープロソフト「Writer」、表計算ソフト「Calc」、プレゼンテーションソフト「Impress」、データベースソフト「Base」、ドローソフト「Draw」、数式編集ソフト「Math」の6つのソフトが含まれています。MS Officeのファイルを開くことができ、保存もできます。

まとめ

複業が軌道に乗るまではお金を使いたくない方には、便利な道具になるかと思います。一通りのことはすべてできるので、興味のある方は、窓の杜やVectorでダウンロードしてみてください。

コメントを残す

CAPTCHA